ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

今日のお酒:緑 純米吟醸

今日のお酒は、新潟県の「緑 雪洞貯蔵酒 純米吟醸」。

 

四合瓶で¥1800ほど。

 

お正月だから、普段は買わないようなお酒を買っちゃおう!と意気込んで酒屋に行きました。

年末だから、酒屋は混んでます。

f:id:hitorinomiko:20181230215332j:image

 

お酒に関して私が参考にしているニイタカヤマさんという方のブログがありまして。そのブログに出ていた久保田の千寿万寿が気になって探したのですが、私の酒屋にはありませんでした。残念!


結局、普段だったら手を出さない価格で、すっきりしたもの、ということで緑川酒造の緑 純米吟醸酒にしました。

 

まろやかで優しい、爽やかな飲みやすいお酒です。ちょっと物足りないと思う人もいるかもしれませんが、私は好きです。

 

私は好きですが、この値段を考えると、普段は買わないかなー。飲みやすいからたくさん飲んじゃうし。

 

そしてラベルを読むと…。

 

「夏の暑さに負けない涼しさとフレッシュさ」

 

・・・夏の、暑さ?

 

今は真冬よ?

 

更に読み進めると、

 

「季節限定商品(6月下旬から10月下旬)」

 

えっ、今は年末よ!?

 

美味しいけど。

 

夏の暑い日に飲んだらもっと美味しく感じるのかも。

確かに瓶は白くて涼やかだけれども。

雪洞貯蔵酒だから、雪のイメージかと思っていたのよ。夏のイメージだったのかしら。

 

夏に出荷したものが売れずに残っていたってことでしょう?なんかちょっとがっかり。

 

いや、でも10月下旬に出荷したものがギリギリ残っていて買えたのがラッキーだったのかもしれない…。

 

どちらなんだろう。

 

美味しかったからどっちでもまぁ良いか。

 

来年は良い一年になりますように。