ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

「山田錦」と「五百万石」

日本酒の原料に使われる酒造好適米

 

私が今まで飲んできた日本酒のうち、一番多いのはやはり「山田錦」。次は「五百万石」。

米の種類ごとの味の特徴などはよくわかりませんが、同じ銘柄で米の種類の違うものを飲み比べると味が全然違う、ということには気づきます。米で味が左右されるんです。私にとってはどちらも美味しいです。

 

hitorinomiko.hatenablog.com

 

山田錦はセレブ派、五百万石は庶民派といわれています。

山田錦は高度の精米に耐え、吟醸造りで真価を発揮。五百万石は、硬質ですっきりとキレの良い酒質に向く。

 

山田錦はセレブ派といっても、精米歩合の低い、庶民派のお酒としてスーパーで売っていたりもします。

 私にはまだ米にこだわりはありません。もっと日本酒に詳しくなったら米にもこだわるようになるのかな。

f:id:hitorinomiko:20200123223111j:image