ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

北海道のししゃもオス、メス、スーパーのししゃも 食べ比べ

今日はししゃもの食べ比べをしました。

以下の3種類です。

  1. 北海道産のししゃも(メス)
  2. 北海道産のししゃも(オス)
  3. スーパーのししゃも

 

1.北海道産のししゃも(メス)

もちろん子持ち。色は黄色っぽい。卵のつぶつぶ食感が美味しい。身も柔らかい。美味しいです。

 

2.北海道産のししゃも(オス)

メスより黒い。卵がない分メスより噛みごたえがあり、サイズがメスより二回りほど大きいせいか、背びれの辺りがちょっと硬い。身の味はメスより濃く、美味しい。私は大きいサイズを買いましたが、小さいほうが良かったかも。

メスもオスも冷凍のため、焼き上がりに時間がかかりました。

 

3.スーパーのししゃも

いつもの子持ちししゃも。本当はししゃもではなく、カペリンという、ししゃもの代用品です。和名はカラフトししゃも。柔らかくて卵のつぶつぶ食感が美味しい。冷凍ではなく冷蔵なので焼く時間も短くすぐ食べられます。北海道の本物と食べ比べると味は落ちます。そもそも魚の種類が違うというのもあるでしょうが、遠く外国から運ばれている間に味が落ちてしまうのかな。古い油の感じが微妙にあるような、ないような…。北海道のししゃもと比べると味は確かに落ちますが、同時に食べ比べなければ私には分からない程度かと。十分美味しいです。

f:id:hitorinomiko:20191022194948j:image

ちなみにお値段ですが、それぞれ10匹で、

北海道産ししゃも(メス)¥1500ほど。

北海道産ししゃも(オス大)¥1500ほど。

スーパーのししゃも¥280ほど。

 

この値段の差!

 

f:id:hitorinomiko:20191022195228j:image

上から、メス、オス、カペリン