ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

日本酒の酒器のこと 5 片口

片口

片口とは、小鉢の先に注ぎ口のあるもので、数人で酒を分け合って飲むときに使用する。陶器、漆器など素材は多種に及ぶ。

元々は酒だけではなく醤油や酢、味醂など、液体調味料を大きな容器から分ける際に使われてきたもの。

f:id:hitorinomiko:20190518205018j:image

片口もおしゃれ。

いつか欲しい酒器です。

一升瓶から片口に移してからお猪口に注ぐと雰囲気がでる上に、飲んだ量がわかって飲みすぎることがなさそう。