ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

日本酒の瓶のフタの正しい締め方

日本酒の瓶のふたのことです。

 

スクリューキャップのものと、グッと押し込むタイプのものがありますね。

 

この違いはなんでしょう。

 

開けやすくて締めやすいから、私はスクリューキャップの方が好きです。

 

八海山のHPを見てみたら、よくある質問のページに見つけました。

 

よくある質問なんですね。

 

www.hakkaisan.co.jp

 

要約すると、

 

"2016年秋から、一部の商品をねじ式スクリューから王冠キャップに変更しています。

理由は、そのほうがボトルの口の辺りの形がシンプルでかっこいいから。テーブルに置くならかっこいいボトルの方がテンション上がるでしょ。"

 

という感じでした。機能性ではなく、見た目重視ってことのようです。

 

王冠キャップっていうんですって。王冠ってビール瓶のあのギザギザしたふたのことかと思っていました。日本酒のつるんとしたものも王冠なんですね。メモメモ。

 

八海山のHPには、中栓の開け方、閉め方についても写真付きで説明されています。

 

ぜひ読んでください。特に、閉め方。

 

『「パチン」と音がするまで、奥まで差し込んでいただくと、酒が漏れずに栓がしっかり締まります。』

 

ここ、赤字で、大きく書いておきます。

 

奥まで差し込めば、漏れない。

つまり、奥まで差し込まないと、漏れるんです。漏れるどころか、ふたが外れてしまうんです。

f:id:hitorinomiko:20181216124928j:image

はい、わたくし、やってしまいました。

パチンと音がしなかったのに、締まったと思い込んで、そのまま冷蔵庫にしまってしまいました。よりによって、横にして。しかも冷蔵庫の一番上の段に…。

 

気付いたのは翌日の夜。夕飯を作るとき。冷蔵庫から食材を出したら濡れていた。あれ?なんで濡れているんだろう。と思いつつ、ちょっと拭いて料理を続ける。次の食材を出したらもっと濡れていた。あれ?おかしいぞ。間違えて氷でも入れたかな。氷が溶けたのかな? 冷蔵庫をチェックしてみよう。その前に、とりあえずこれを拭いて。拭き終わった食材は冷蔵庫の一番上に避難させて、と。

 

!!!

 

ここで、気付きました…。ふたのない日本酒に…。中身もほとんどない…。冷蔵庫中びっしょびしょ。水浸し。ではなく日本酒浸し…。

 

ドアポケットにも水溜り。ではなくて日本酒溜まり。どうしてこんな所まで!?

 

・・・大変な目にあいました。

 

冷蔵庫の中身はもちろん、仕切板も全部取り外してからの、大掃除。

 

夕飯作ってる途中だったのに。

 

しかも、八海山…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。

 

ふたを締めないなんて。なんでこんなことを???

私のバカバカ。こんな酷い目にあうなんて。私何か悪いことした?いや、ふたを締めないのが悪いことじゃん。ばかばかばかばか。本当にバカだ!

 

掃除中、冷蔵庫を開けっぱなしにしているとピーピーうるさいし。

 

泣きながら掃除しました。

 

毎日コツコツ続けてきたブログの更新を忘れてしまうほどショックな出来事でした。

 

皆さま、王冠キャップは必ずパチンと音がするまで押し込むように、十分お気を付けください…。