ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

日本酒のラベルのデザインが気になる

ブログを始めるとき、イラストも描き始めました。写真は苦手なので。

でも結局写真も載せちゃってますけど。

 

最初はこんな感じで適当な絵でした。

f:id:hitorinomiko:20181121191318j:image

でもだんだん見たまま描かないと気が済まなくなってきちゃって。

我ながら面倒くさい性格だなぁと思います。

 

お酒のイラストなんて、適当で良いじゃん。自分のブログなんだし。

むしろ、適当に書いた方がかわいいし、味があるんじゃない?

なのに。

なのに、いつの間にか細かいところまで非常に気になるようになりました…( ;  ; )。

 

そしてついに。お酒を買うときも、描きやすいかどうかを気にするようになってしまいました…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。

本末転倒。重症です。

 

ところで、ワインボトルのラベルは剥がして集めたりしますけど、日本酒のラベルに対してもそういう文化があるのでしょうか?

 

日本酒の場合、ボトルの色も、茶色、緑、青、白、といろいろあるので、集めるならラベルだけではなくボトルごとのほうがそのお酒の個性が出ると思いますが、それでは余りにも嵩張る。どうしているのでしょう?

 

そしてラベルのデザインはどういう人が考えているのでしょうか?専用のデザイナーがいるのか?

大きな蔵元ならそうかもしれないけど、小さな蔵元は?

 

今度調べてみよう。

 


f:id:hitorinomiko:20181209202139j:image

f:id:hitorinomiko:20181209202146j:image

f:id:hitorinomiko:20181209202142j:image