ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

日本酒度プラス、マイナスの覚え方

日本酒度という度数があります。

辛さ、甘さの度数。

 

ー うん、外で飲むときメニューに書いてあったりするし、家飲みのときもラベルに書いてあるよね。書いてないときもあるから、全部のお酒に日本酒度を表示するようにして欲しいな。

 

プラス:辛口

マイナス:甘口

真ん中は−1.4から+1.4。

 

ー いつも混乱しちゃう。プラスが辛口ね。どうやれば覚えられるかな。あ、「辛」という漢字は最後が+になってる。よし、これで覚えよう!+が辛口。

 

日本酒度は日本酒度計で計ります。

 

ー 日本酒度計!

 

水より重いか、軽いか、です。重ければ糖が多く、数値は「マイナス」を示し、軽ければ糖は少なく「プラス」を示します。

 

ー 糖が多いから甘口ってことね。わかるよ。

 

ただし、あくまでも目安に過ぎません。

 

ー ずこーっ。せっかく覚えたのにぃ。

 

辛口、甘口は、日本酒度だけではなく、酸度でも分けられます。

 

ー なんのこっちゃ。

 

単に日本酒度だけを見てプラス何度だから、どうこうとは言えないのです。

 

ー だから日本酒度は目安に過ぎないのね。日本酒度を表示していないラベルはその辺を考慮して敢えて表示していないのかもね。全部のお酒に日本酒度を表示して欲しいなんて、わたしが浅はかでした…。

f:id:hitorinomiko:20181123191219j:image

 

日本酒の辛さは味のことではありません。

 

ー へぇ。

 

アルコールによるピリッとした痛み。痛覚です。

 

ー ほぉ。

 

日本酒度がマイナスでも、アルコール度数が高ければ辛口に感じます。

 

ー ふーん。

 

辛口を好む人が多いので、日本酒度がプラスになるように調整している蔵もあります。

 

ー なるほど。

 

数値や表示はあくまで参考であり、自分で感じる味わいが、自分の“甘口・辛口”の基準になると言うことです。

 

ー 結局、数字に振り回されずに自分で好きな味を見つければ良いってことね。初心者には難しそうだけど、頑張る!