ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

チェイサーと和らぎ水

お酒を飲むときは水も一緒に飲むと良い、という話は以前から知っていました。いわゆるチェイサーです。

でも過去を振り返ると、レストランや居酒屋などで意識してお水を飲んだことってない気がします。

手持ち無沙汰なときにちょこっと飲む程度。

 

日本酒の世界ではチェイサーではなく、『和らぎ水』と言うそうです。

和らぎ水。なんだかとても安らぐ名称じゃあありませんか。日本語って美しい。

チェイサーという意味のわからない言葉より、よっぽど良いと思います。日本酒に限らず、お酒と一緒に飲む水は全部和らぎ水って言えばいいのに。

うさぎでも飼った日には、ヤワラギって名前にしたいわ。やわちゃん。癒されそうー。

f:id:hitorinomiko:20181024191142j:image

そして和らぎ水はお酒と同量は飲んだ方が良いようなので、家で飲むときは意識的にお水をたくさん飲むようにしています。

外で飲むときも、確かに真っ先にお水を出してくれるし、しかもピッチャーだったり、ちょっとでもグラスの水が減ったら追加してくれたり、日本酒を出すお店ではお水もたくさん出してくれます。

日本酒に和らぎ水って常識だったのね。

 

※チェイサーの意味を調べてみました。

chaseが語源で追いかけるという意味だそうです。カーチェイスチェイス

強いお酒の後に追いかけるように飲む飲み物を指す言葉。水じゃなくても、ビールでもコーヒーでもいいようです。

やっぱりお水は『和らぎ水』で。