ひとりのみ日記

ひとりのみ日記

ひっそり一人飲みをしています

アルコールチェッカーを買ってみた

有名人が飲酒ひき逃げ事故で逮捕されたニュースがありましたね。

基準値の何倍のアルコールが検出された、などと聞いてふと思いました。私の体のアルコール濃度はどのぐらいなんだろうか、と。

そこでアルコールチェッカーを買いに街へ出かけました。ところが、電気店にも薬局にもありません。最後の頼みのドンキへ行くと、ようやく見つけることができました。『アルコールチェッカー安全くん』!

f:id:hitorinomiko:20181010214212j:image

 


飲酒運転チェック・アルコール検知器,探知機,検査・アラーム機能・タイマー機能・時計・温度計/アルコールチェッカー 安全くん2

早速家に帰って発泡酒350mlを1本飲んで測定したところ、0.02%、日本酒を1合弱飲んだ後は0.10%。

警視庁のHPを見ると、0.15mg以上で酒気帯び運転になるようです。

ん?単位が違うぞ?どうやら(%)と(mg)の2種類あるみたい。

安全くんは(%)で表示されるのですが、(mg)にするには0.2で割ってくださいと書いてある。つまり、0.02%=0.1mg。0.10%=0.5mg。

お酒を飲んだ後にそんな計算できないよ。

安全くんが言うには、0.02%以上0.05%未満はCAUTION、0.05%以上はDANGERだそうなので、私はmgの方は気にせず、0.05%はDANGER!と覚えます。

とにかく、アルコール濃度の問題ではなくて、一口でも飲んだら運転してはいけません!